インビザライン研究所のオフィシャルブログ

インビザラインでの矯正

2014.12.28

私が行うことになった矯正は(インビザライン)という透明のマウスピースによる矯正になりました。
はじめはそんな矯正方法も知らず、
(透明とはいえ、やっぱり見た目にはわかるんじゃないか)
(効果が表れるのが遅そう)という、二つの不安が。
でも、つければ納得。見た目にはほぼわかりません。
両親や友人さえ、私が言うまで気ずいていませんでした。
そして、効果が表れるのが遅そう。
これは、先生曰くほとんどワイヤー矯正と変わらないとのこと。
実際に、パソコンで歯の動きのシミュレーションを見せていただきましたが、私が覚悟していたより早く完了するシミュレーションになっていました。
=ワイヤーは2年はつけることにはなるだろう、2年は結婚できないことをかくごしよう。。。=
とかってに腹をくくっていただけにこの矯正はすごく希望を与えてくれました!
(いや、矯正をしていてももちろん結婚はできるのですが、それぐらいは覚悟が必要だったのです)
30歳にとっての一年は大きいですから!一日でも早く結婚したいですから!
インビザラインはアラサーにとっての救世主だと思ったのでした。、、、、、
pagetop